感動こども食堂について

日本の未来をになうこども達のために

現在、社会問題となっている、こどもたちの食の貧困や孤食、また、核家族化・少子化により、地域社会の人間関係も希薄化しており、以前に比べて圧倒的に子どもたちが様々な人たちと関わり合う機会が少なくなっています。

変化が激しく、価値観が多様化していく現代社会の中で、こどもたちが心身ともに豊かに成長していくためには、自分自身の価値観や行動・判断の指針をしっかりと持ち、多様な人とつながり、信頼関係を築く力を育むことが大切だと思います。

いま、こどもたちが人と関わり合い、大きくなった時に必要な、社会を生きていく力を少しでも身につけられる場所が必要だと感じています。

私たちは食の事業者として、日本の未来をになうこどもたちのために、
まずは生きる土台となる「食」の支援を行い、
こどもたちが元気に食べ、遊び、学び、多くの人たちとふれあいながら、
人の価値観や想いを感じ、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだり、
ときには感動したりできる場所。

そんな感動体験できる居場所を創っていきたいです。

← 戻る